稼ぐ力の違い

稼ぐ力


投資って多くの人が損失を出しているイメージありませんか?

それって運用の方法を間違えているからなんです。

投資というのは100ある元本を101にする力を持っています。

多くの人が、100を200にしようとしてリスクを過剰に取り損失を出しているのです。

100を得る可能性があるという事は、100を失う可能性もあるという事なんですね。

適性のリスクを取り、元本を守った上で収益を上げるのが投資本来の姿です。

 

逆に投機とビジネスは100を200にする力を持っています。

原資を持たざる人は、大きく儲けられるこれらの手段を取るしかないのです。

 

投機は機会に投じて、レバレッジを掛けて手持ちの元本より大きい資金を動かします。

少ない資金で大きい資金を動かせる仕組みにより、大きいリターンを得るという事ですね。

もちろん大きいリターンを得るという事は、相応のリスクも伴います。

リスクをきちんと管理する事が出来れば、収益化は可能です。

 

ビジネスは手持ちの元本を使って収益の出る事業を行います。

ビジネスは100を200に出来る力を持っています。

ですが、多くの方が収益を出せていないというのを耳にします。

ありがちなのが売上げは上がっているのに、利益は残っていないパターンです。

こちらも儲かるビジネスの条件さえ外さなければ収益化が可能です。

 

次の章では、まず儲かるビジネスの条件をお伝え致します。

<⇒儲かるビジネスの条件>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です