『裁量トレード』分かり易い箇所

『裁量トレード』分かり易い箇所


7月も中旬に差し掛かりましたね。

今月は今の所、裁量で130PIPSを獲得しております。

毎月後半はトレードのチャンスが増えますので、先月より少しでも多く獲得できる様に取り組みます。

 

裁量トレードで、「どこでエントリーすれば良いのか分からない」というご意見をよく頂戴します。

これは、その人のトレードスタイルによりますので、一律でコレ!というのはお答えできないです。

 

僕の場合は、デイトレードで日に1~3回程度、優位性の高い箇所でエントリーしていくスタイルです。

獲れる所で確実に取って、200~300PIPSに対してLotを張る量で獲得資金を変動させます。

 

このスタイルでトレードする人向けとなってしまいますが、エントリーするのに分かり易い箇所をご紹介します。

 

騙しに合いにくいブレイク


・トレード①

底値を徐々に切り上げて、高値を横一列に抑える形で収縮していますね。

これは上に行きたい力がドンドン強くなっているので底値を切り上げているんですね。

このパターンは上方ブレイク鉄板です。

勿論、叩かれて急激に落ちる場合もあります。

上値を抑えている所を実体で抜けて、次の足で上昇したら即エントリーです。

 

利確目標としては、2パターンあります。

1.直近のレジスタンス・サポートラインまでを狙う。

2.上げ渋って叩かれて急落して来たら利確する。

 

今回は値幅は少なかったですが、6PIPSほどの獲得です。

 

・トレードパターン②

高値を徐々に切り下げて、底値を横一列に抑える形で収縮していますね。

これは下に行きたい力がドンドン強くなっているので高値を切り下げているんですね。

このパターンは下方ブレイク鉄板です。

勿論、打ち上げられて急激に上昇する場合もあります。

底値を抑えている所を実体で抜けて、次の足で下降したら即エントリーです。

 

利確目標としては、2パターンあります。

1.直近のレジスタンス・サポートラインまでを狙う。

2.下げ渋って打ち上げられて急上昇して来たら利確する。

 

今回は、トレード最中に予定があり、逐一確認できなかったので途中で利確しました。

8PIPSほどの獲得です。

本来狙っていた箇所の少し上にTPを置いていましたが、想定通りそこまで落ちました。

しっかり見て獲れていれば25~30PIPSほどは獲れたかと思います。

 

この様に分かり易いパターンを抑えるだけでも、手堅く月100PIPSは獲っていけると思います。

あとはLotをどれだけ張るかで獲得金額が変わります。

 

上記が騙しに合いにくいブレイクです。

 

逆に騙しに合いやすいブレイクは、レンジBOX帯のブレイク、切り上げ切り下げがなく単純にレジスタンス・サポートをブレイクするパターンです。

ブレイクで方向性が読める場合は、ローソク足がその方向に行きたい形を示しますから、その状態を確認する様にしてみて下さい!

 

システム、裁量の両刀で安定して利益を獲得していきましょう!