儲けの要は再現性

儲けの要は再現性


前述の記事<⇒儲かるビジネスの条件>で3つの条件を明示致しました。

この中でも、僕が特に意識しているのは再現性です。

知識が0の状態から再現できないと、確実に儲ける事はできません。

小学生レベルの知識で再現できるものが、儲け続ける事ができます。

そういったビジネスや投機の手段を探す事を意識してみて下さい。

僕はそういったものだけ取り組む様になってから収益が安定しました。

 

再現できる『優秀な商売道具』を手に入れたなら、あとは働かせ方を習うだけです。

日本人社会はマニュアル社会なのに、自分で仕事をしようとした時に、殆どの人が自己流でやってしまいます。

自己流は事故流です。

正しく成果を再現する為には、上手く働かせている人に習って下さい。

習ったら徹底して行う事です。

 

就職したての能力や技術の無い新社会人が、会社で利益を出すことができるのは、利益を出す仕事のマニュアルを守っているからです。

これを自己流でやって、利益を効率良く出している人はいないと思います。

 

まずは、上手に『商売道具』を働かせる方法を習って、それを間違いなく実行する事が大切です。

その方法にアレンジを加えたり、改善提案するのは、やってみた後で遅くないです。

 

方法、ルール、マニュアルは、取り組んだ先人が最適化した物ですので、素直に従ってやってみましょう。

僕のコンサルのお客さんも素直にやっている人ほど結果を出すのが早いです。

収益化に成功している事業者仲間も、素直にやっている人が大きな結果を出されています。

 

上手くいかないなと感じた時は、再現性のある『商売道具』なのか見直す事、ルールやマニュアルに素直に取り組んでみる事をオススメ致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です