原理原則の重要性

原理原則の重要性


ビジネスでも投資でも、何事においても重要な事があります。

「原理原則」です。

これを無視してテクニックだけでやろうとすると、ほぼ100%失敗します。

 

稀に「原理原則」を理解していなくとも、持ち前のセンスで”何となく”でやりきってしまう人もいるのも事実です。

ですが、そういう人は「何故そうなったのか?」について説明できないので、その人に聞いても再現できません。

 

世の中の仕組みの「原理原則」を理解し、その上で考え方やテクニックといった物が活きてきます。

 

例えば、地球上で手に持っている物を放すと落ちますよね。

これが地球での「原理原則」です。

これを理解しないで、生活はできないです。

理解しているからこそ、生活できる訳ですし、色々な技術が活きてきます。

極端に表現すると、そういう事なんです。

 

仕組みや場所や物によって「原理原則」は異なります。

 

ビジネスで言えば、「誰がやっても利益率が低いビジネス(儲け辛い)」、「誰がやっても利益率が高いビジネス(儲け易い)」というのが存在します。

儲かるビジネスには条件があります。

<⇒儲かるビジネスの条件>を知っているかどうかで、取り組むビジネスが変わり、結果が変わってきます。

 

これは投資でも同じ事が言えます。

投資は、「厳しく設定した条件」を満たした将来有望な事業に投資すれば、まず失敗はありません。

※投資なので、短期売買ではなく、中長期前提で話しています。

 

投機でもそうです。

為替のプライスアクションや、相場の流れなんかは人の心理をそのまま反映しています。

その変動の法則には一定の「原理原則」があります。

値ごろ感ではなく、この「原理原則」を理解し、その法則に則る事で、初めて自分の技術となって活きてきます。

 

人間関係だってそうです。

人を褒めると好感を与える。

人を貶すと不快感を与える。

こんな知っていて当たり前の単純な事だって、立派な「原理原則」です。

 

普段インターネットの情報に触れていると、どうしてもテクニックや手法を強調した物が氾濫しています。

見た事ありませんか?

 

「〇〇をやって100万円稼いだ方法!」

「1クリック放置で月収100万円!」

「主婦でもできた〇〇なビジネス!」

「サルでも勝てる〇〇インディケーター!」

「寝るだけ放置の最強自動売買!」

 

こんなやつです。

まず儲けられません。

人間誰しも楽したいので、そういう方向に流れてしまうのは良く分かります。

 

楽して儲かる事なんてありません。

「原理原則」を理解し、それに則った行動を習練し、その結果、楽になる事が正しい道のりです。

 

上手くいかないと感じている方は、参加している仕組みの「原理原則」を理解する事から始めてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です