投資や投機は必ず負ける

投資や投機は必ず負ける


投資や投機は取り組んでいれば、いずれ負ける時が来ます。

負けない事はできないのです。

どんなに勝率の高い手法を使っても、必ず負けます。

負けはあって当然のモノなんです。

 

投資や投機を始めたての人にありがちなのは、勝ちを重視する事です。

もちろん、儲ける為に投資や投機をやっている訳ですから間違ってはいないのです。

ただ、負けは必ずあるものです。絶対に回避できません。

ですので、如何に上手く負けるかが、大きく儲ける上で鍵になってきます。

 

勝ちに拘り勝率が9割でも、1割の負けで資金全額を溶かし、退場した人を何度も見てきました。

僕も過去に7桁以上の資金を溶かしていますので、上手く負ける事の重要性を痛いほど理解しています。

 

投資や投機の世界で、資金がなくなる事は死を意味します。

ゲームで言えば、体力ゲージです。

これが0になっては物語を進められませんよね。

投資や投機の世界も、如何に生き残る(元本を守る)かが重要です。

 

投資や投機で儲ける為には、2つの要素が必要です。

投資で必要な要素

①勝率が高く、優位性のある手法を使う事。

⇒ 単純な勝った負けたの回数では勝ちが多くなります。

②損失を最小限に抑える事。※①をやっている前提です。

⇒ 回避できない損失を小さく抑え、勝ちで得た収益を減らさない様にする。

この2つを実行していれば、たとえ儲けられなくとも生き残る事はできます。

意識する様にしてみて下さい。

 

僕は、高確率で勝てる手法を持っていなかったので、再現できるものを探しました。

そして出会ったのが『AVANCER EA』です。

高確率で勝っていける手法は手に入れる事が出来ました。

優秀なシステムでも所詮システムに過ぎません。

必ず負ける時が訪れます。

なので、システムの運用でも、負けを如何に小さく抑えるかが、収益を伸ばす上で重要になってきます。

 

コツコツ収益を積み重ね、負けるときは小さく負ける。

これを徹底して資産を増やしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です