経費の削減もお金儲け

経費の削減もお金儲け


経費の削減って意識されていますか?

事業をやっている方はされている方も多いかと思います。

実は普段生活する中でも、経費の削減をできる所って意外と多いです。

幾つかの項目を見直すだけでも、年間にしたら数十万円節約できたりします。

「支出を減らす」=「儲ける」事に等しいですから意識されてみて下さい。

 

運用元本を作りたかった友人の相談に乗った際に、経費の削減で資金を作れましたので、一例を紹介致します。

 

◆友人Kさんの削減例

①保険料の削減 【年間26万4千円削減】

積み立て型毎月2万5千円(返戻率満期110%) ⇒ 掛け捨て毎月3千円。

積み立て型は一見お得な感じに見えますが、満期まで資金がロックされてしまいます。

また中途解約の場合は、返戻率60%程度になる所もあります。

資金を預けっぱなしは勿体ないですしリスクです。

その分、月々欲しい保障だけ取って、後は自分で事業する資金に回した方が良いですね。

 

②通信費の削減 【年間8万4千円削減】

現代に無くてはならないスマートフォンです。

3大キャリアを格安SIMにするだけで大分削減になります。

キャリア1万円 ⇒ 格安SIM3千円(電話回線で通話しても5千円程度)。

格安SIMは、LINEモバイルがお勧めです。(回し物では無いですよ。笑)

LINE、FB、Instagram、Twitterの通信を使い放題にできるプランがあります。

電話は殆どLINE通話ですし、ネットも動画を見ないのであれば十分事足ります。

通信速度に関しても、都内で通常通りできているので問題ありません。

ただ、今後遅くなる可能性はあります。

それでも、現時点では変更するのに十分なメリットがあります。

僕も事業仲間に勧められて替えましたが、替えて正解でした。

 

③車を売却する 【年間30万円削減】

ガソリン、駐車場代、保険、メンテナンス費用、税金色々掛かります。

軽自動車であっても、維持費が年間平均30万円程度と車両購入費が掛かります。

これを必要なときにレンタカー(5千円/日)にするだけで、かなりの削減ができます。

週に1度乗るか乗らないかくらいの方は、いっそのこと処分してしまった方が資金を貯められます。

 

これだけで年間60万円です。

月収25万円の人が、<⇒財布を膨らませる方法>を実施して、削減した費用を貯められれば、年間90万円ほど資金を作る事ができます。

 

他にも、新聞、月額課金サービス(スマホアプリ、ネット配信)など、惰性で使ってしまっている物を整理するだけで、かなりの資金を浮かせることができますよ。

 

是非、一度経費の見直しをされてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です